au 海外ダブル定額を利用する方法をまとめています。
海外WI-FIレンタル、海外でスマホを利用するおすすめな方法

海外無料WI-FIスポットの危険性について
海外でWIFIができるスポットとして有名なのは、マクドナルドやスターバックスといったファーストフードショップやカフェですね。

特に、アメリカでは100%OKと言っていいでしょう。ヨーロッパでは国によって多少の違いがありますが、ほとんどのマクドナルドとスターバックスではWIFIができるスポットと考えて間違いがありません。

ホテルは100%OKだろうと思えば意外にダメな場所もあります。むしろ、海外では空港や駅のほうが大丈夫だったりします。

アジアの場合、WIFIができるスポットは日本よりも多くて驚きます。ファーストフードショップはもちろんのこと、観光客向けのカフェではたいていOKなのです。ですから海外に行ったとしても、いつもと変わりなくインターネットを使うことができるでしょう。旅先での楽しい写真を友達に送ったりおしゃべりを楽しんだりできます。

海外でWIFIができるスポットかどうかを確認するには、「WIFIマーク」があるかどうかをチェックするといいでしょう。ショップであれば、扉にマークシールが貼ってあります。

また、ホテルであればフロントに提示されています。ただし、マークを見ただけではそこが無料なのか有料なのかがわかりません。また、スポットへ行ってもすぐにインターネットに接続できないケースもあるので要注意です。パスワードを入力しないと、接続できない仕組みになっているからです。こんな時はショップの店員さんにパスワードを聞いてみましょう。

無料WI-FIの注意点としては、暗号化されていないところではウイルス感染などの危険性がありますのでそういうところでの利用は避けましょう。


▼メニュー一覧
海外WIFI-レンタルは本当に便利?
・海外無料WI-FIの危険性
海外ホテルのインターネット
iPhoneを海外で使う?
ドコモの海外パケ放題
au海外ダブル定額
ソフトバンク海外パケし放題

TOPページ
Copyright(C) 海外WI-FIレンタル、海外でスマホを利用するおすすめな方法All rights reserved
内容、画像などの無断転載、コピーは禁止です。宜しくお願い致します